元SEADLs奥田愛基が憲法ガン無視「若者に投票券を3票あげる」民主主義の根幹を揺るがすプラン

シェアする

フォーラム 時事・政治・事件 元SEADLs奥田愛基が憲法ガン無視「若者に投票券を3票あげる」民主主義の根幹を揺るがすプラン

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 ヶ月、 2 週間前@ksl_live @ksl_live さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #791 返信
    @ksl_live
    @ksl_live
    参加者

    AbemaTIMESによると、8月27日に放送されたAbemaTV「千原ジュニアのキング・オブ・ディベート」に出演した元SEADLsの奥田愛基氏が、民主主義の根幹を揺るがす仰天プランを披露したとのこと。
    奥田愛基氏は若者の政治離れに関して「若者に投票券を3票あげたらいいんじゃないかって本気で思っていて。」と発言し、民主主義の原則とされる一人一票の原則を否定した。選挙区による一票の格差に関しても「違憲状態」という判決が出ており、奥田愛基氏の「若者には3票あげる」は憲法14条が保障する「法の下の平等」にも反する。

    続きは以下へ
    http://ksl-live.com/blog10815

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
返信先: 元SEADLs奥田愛基が憲法ガン無視「若者に投票券を3票あげる」民主主義の根幹を揺るがすプラン
あなたの情報:




スポンサーリンク