次期衆院選:新党に自民が危機感 都議選敗北の再現を懸念 – 毎日新聞

シェアする

フォーラム 時事・政治・事件 次期衆院選:新党に自民が危機感 都議選敗北の再現を懸念 – 毎日新聞

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。3 週間、 2 日前@ksl_live @ksl_live さんが最後の更新を行いました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #936 返信
    @ksl_live
    @ksl_live
    参加者

     小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員や細野豪志元環境相らが結成する新党が東京、神奈川、埼玉の3都県のほぼ全選挙区で候補擁立を目指す方針を固めたことで、選挙戦の構図が一変する可能性が出てきた。小池氏が率いた「都民ファーストの会」に都議選で敗北した自民党には、再現を懸念する声が根強い。また、自民党の福田峰之副内閣相が離党を表明し、自民、民進両党に新たな離党への警戒感も広がっている。

    続きは以下へ
    https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170925/k00/00m/010/128000c

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
返信先: 次期衆院選:新党に自民が危機感 都議選敗北の再現を懸念 – 毎日新聞
あなたの情報:




スポンサーリンク