投稿やトピックを作成するには↑からログインしてください。

ムカシヤンマ飛び交う 紀南の山中

 「生きた化石」とも呼ばれる大形のトンボ「ムカシヤンマ」(ムカシヤンマ科)が和歌山県紀南地方の山中で飛び交っている。場所によっては6月下旬まで見られる。

ムカシヤンマ飛び交う 紀南の山中:紀伊民報AGARA
 「生きた化石」とも呼ばれる大形のトンボ「ムカシヤンマ」(ムカシヤンマ科)が和歌山県紀南地方の山中で飛び交っている。場所によっては6月下旬まで見られる。  幼虫(ヤゴ)は他のトンボ類と違い、一年...
KSL昆虫フォーラム
タイトルとURLをコピーしました